IDATENは、日本の感染症診療と教育を普及・確立・発展させるために活動している団体です。

KANSEN JOURNAL バックナンバー

【ミニレビュー】非専門医のためのHIV定期外来診療の手引き (2017/07/22)

日本赤十字社医療センター感染症科副部長
上田晃弘

年度が変わり、新たに外来でHIV診療を始めた方もいるだろう。前任者から引き継いで、すでにART(antiretroviral therapy)が開始され、安定している患者の定期外来を継続することも多いと思われる。そうした方へ向けて…

全文を読む

【ミニレビュー:トキソプラズマ症B】先天性トキソプラズマ症 (2017/07/10)

東京都立墨東病院 感染症科
鷲野巧弥
三井記念病院 感染制御部
相野田祐介
東京都保健医療公社荏原病院 感染症内科
中村(内山)ふくみ

 前回(No1 No2)までトキソプラズマ急性感染とトキソプラズマ脳炎を中心に、後天性トキソプラズマ症について概説した。最終回は、先天性トキソプラズマ症について述べる。先天性トキソプラズマ症はTORCH症候群の一つ(T=Toxoplasma)で、…

全文を読む

【ミニレビュー:トキソプラズマ症A】トキソプラズマ脳炎 (2017/06/23)

東京都立墨東病院 感染症科
鷲野巧弥
三井記念病院 感染制御部
相野田祐介
東京都保健医療公社荏原病院 感染症内科
中村(内山)ふくみ

  今回はトキソプラズマ脳炎について概説する。トキソプラズマ原虫に感染してもほとんどが無症候で慢性不顕性感染へ移行することは前回述べた通りである。この時期にトキソプラズマ原虫は…

全文を読む

【ミニレビュー:トキソプラズマ症@】トキソプラズマ急性感染 (2017/06/09)

東京都立墨東病院 感染症科
鷲野巧弥
三井記念病院 感染制御部
相野田祐介
東京都保健医療公社荏原病院 感染症内科
中村(内山)ふくみ

 トキソプラズマ症は、トキソプラズマ原虫(Toxoplasma gondii)により引き起こされる感染症である。妊娠中の初感染で胎児に起こりうる先天性トキソプラズマ症や、後天性免疫不全症候群(acquired immune deficiency syndrome;AIDS)患者におけるトキソプラズマ脳炎などが知られている。そのため、産婦人科領域やHIV感染症患者の疾患と思われがちであるが…

全文を読む

【ミニレビュー】原発性免疫不全症 update (2017/03/15)

あいち小児保健医療総合センター 総合診療科
伊藤健太 

 感染症好きを公言してはばからない、KANSEN JOURNALの読者の皆様、お待たせしました。原発性免疫不全症 updateです。え、待ってない? 待ってないですか、原発性免疫不全症(primary immunodeficiency;PID)…

全文を読む