IDATENは、日本の感染症診療と教育を普及・確立・発展させるために活動している団体です。

KANSEN JOURNAL バックナンバー

【Case Study (3/3)】 感染症医のための非劣性試験の読み方(第3部) (2014/09/18)

京都大学大学院社会健康医学系専攻医療疫学分野/
神戸大学感染症内科
山本舜悟

新薬が標準薬に非劣性を示したら標準薬に取って代わることができるか? 
 ある疾患の標準治療薬に対して新しい治療薬の非劣性が証明された場合、この新しい治療薬は標準薬に取って代わるだろうか。治療効果が劣らないうえに…

全文を読む

【Case Study (2/3)】 感染症医のための非劣性試験の読み方(第2部) (2014/09/11)

京都大学大学院社会健康医学系専攻医療疫学分野/
神戸大学感染症内科
山本舜悟

非劣性試験を実施するうえでの5つの必要事項(CONSORT声明より)  
 ランダム化比較試験(randomized controlled trial;RCT)の報告を改善するためにCONSORT(Consolidated Standards of Reporting Trials)声明が広く用いられるようになっている。CONSORT声明の…

全文を読む