IDATENは、日本の感染症診療と教育を普及・確立・発展させるために活動している団体です。

KANSEN JOURNAL バックナンバー

【ミニレビュー】梅毒の故きを温ねて新しきを知る (2017/01/13)

国立国際医療研究センター病院 国際感染症センター
石金正裕


 2015年第1〜53週まで(2014年12月29日〜2016年1月3日)に診断され、感染症法に基づく医師の届出にて梅毒として報告された症例数は2698例(2016年3月30日時点、暫定値)であった[1]。
 一方、…

全文を読む