IDATENは、日本の感染症診療と教育を普及・確立・発展させるために活動している団体です。

KANSEN JOURNAL バックナンバー

【ミニレビュー】非専門医のためのHIV定期外来診療の手引き (2017/07/22)

日本赤十字社医療センター感染症科副部長
上田晃弘

年度が変わり、新たに外来でHIV診療を始めた方もいるだろう。前任者から引き継いで、すでにART(antiretroviral therapy)が開始され、安定している患者の定期外来を継続することも多いと思われる。そうした方へ向けて…

全文を読む

【ミニレビュー:トキソプラズマ症B】先天性トキソプラズマ症 (2017/07/10)

東京都立墨東病院 感染症科
鷲野巧弥
三井記念病院 感染制御部
相野田祐介
東京都保健医療公社荏原病院 感染症内科
中村(内山)ふくみ

 前回(No1 No2)までトキソプラズマ急性感染とトキソプラズマ脳炎を中心に、後天性トキソプラズマ症について概説した。最終回は、先天性トキソプラズマ症について述べる。先天性トキソプラズマ症はTORCH症候群の一つ(T=Toxoplasma)で、…

全文を読む