IDATENは、日本の感染症診療と教育を普及・確立・発展させるために活動している団体です。

KANSEN JOURNAL バックナンバー

先天性風疹症候群 (2019/12/28)

あいち小児保健医療総合センター救急科/総合診療科
樋口 徹

東京オリンピック(1964年)開催の翌年、沖縄で風疹が流行し、妊婦の25〜30%が罹患したと推定された。妊娠初期4か月間に感染した妊婦は2000〜2400人と考えられ、先天性風疹症候群(congenital rubella syndrome; CRS)を発症した子どもたちが408人確認された…

全文を読む